2016年度入社

クライアントの課題
新聞広告通して解決

現在の仕事

私が所属する営業局営業部は、新聞紙面の広告営業を主に担っています。

また、新聞広告を絡めたイベントやセミナーなどの企画立案、運営も行っています。

担当するクライアントは、行政、県内外の民間企業(金融機関・病院・飲食店など)で、業態や規模は多岐にわたります。それぞれクライアントのニーズを汲み取り課題に沿った提案ができるよう、日々訪問しヒアリングなどを行っています。新聞広告を扱う者として、「地域社会」を意識しながら仕事に取り組んでいます。

働く上でのやりがい、困難や課題

 

新聞紙面の広告やイベントなど、自分が考えた企画・アイディアで人を動かし、クライアントから良い評価をいただいた時にやりがいを感じます。クライアントと消費者を繋ぐ架け橋として責任のある仕事を担っている反面、自分自身のアイディアや引き出しの多さも求められます。

「なぜ新聞なのか?」という質問に対して納得する答えを出せるコンテンツを創出することが日々の課題であり、達成した時は最大のやりがいになると思います。

今後の目標

 

メディア環境が大きく変化している中で、新聞広告の新しい使い方や効果をクライアントに提示できるかが大切な時代になりました。アイディアを0から創出することは難しく、これまで経験した物事を組み合わせ創り出すことが、新しいアイディアになります。今後も様々なことを経験して知見を広げて、魅力的なコンテンツ立案に役立てたいと思います。

 

学生への一言

就職は「ご縁」だと思います。結果は誰もわかりませんので、人との出会いを大切に、一所懸命に自分を最大限にアピールしてください。社会に関心を持って今を大切に日々過ごしてください、いろんなことを経験して肥やしにしてください。良いご縁があることを祈っております。

私の一日

07:10 起床、朝食を食べる
08:30 出社。メールチェックしてから新聞を読む
09:00 始業。定例の会議は朝一が多い。なければクライアント訪問のため外出
12:00 外で昼飯を食べる
13:00 制作会社を訪問して原稿の制作指示
14:00 午後のアポイント。クライアントを訪問
16:30 社に戻りメール返信。入稿する原稿をチェック
17:00 企画会議。クライアントからの課題を集約して企画担当と打ち合わせ
18:30 退社
19:00 会食。得意先や同僚などと
22:30 帰宅
23:30 就寝