インタビューの続きは動画でご覧いただけます!
 

Q1. 東京2020 オリンピックを振り返って

 
 

パラリンピックでは2つの種目で金メダルを獲得することができました。しかし、レース直前までは不安しかありませんでした。支援、指導してくださる方、そして応援の声に励まされて本番に挑んだので、金メダルを獲得した時には正直ホッとしました。「やっと今までお世話になってきた人たちに恩返しができた」。振り返ると、それが一番の喜びでした。

Q2.自転車に乗る上で気をつけていること

 

私が好きな言葉の一つに「Share the road」という言葉があります。公道は歩行者、ランナーに加えて、自動車やオートバイ、自転車と、いろんな乗り物を利用する方々で共有しています。

自転車は想像以上にスピードが出てとても危険な乗り物でもあります。スピードを出しすぎたり、危険運転をしたりせず、まずは安全意識を持って交通ルールをしっかり守りましょう。

それでも思いがけず事故に遭ってしまうこともあるので、自転車保険に加入するべきだと思います。「Share the road」みんなで心がけていきましょう。

PROFILE: 杉浦 佳子(すぎうら けいこ)

1970 年 12 月 26 日生まれ。静岡県掛川市出身。2016 年に落車事故で障害を負い、リハビリを経て翌 2017 年からパラ自転車競技を始める。東京 2020 パラリンピックの代表 に選出。女子個人ロードタイムトライアルと女子個人ロードレースの 2 種目で金メダルを獲得し、日本自転車史上初となる同一大会 2 冠を達成。