施設概要

設立年度 平成25年4月(統合再編)
病床数 しもつが(307床)
とちのき(250床)
職員数 しもつが566名(看護職272名)
とちのき353名(看護職147名)
診療科目 しもつが 全26科
内科・精神科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・内分泌内科・小児科・外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・救急科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科・老年内科・病理診断科

とちのき 全12科
内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・リハビリテーション科・老年内科・腎臓内科(人工透析)・緩和ケア内科

施設の特徴・理念・基本方針

~運営理念~
 『「心」の通う優れた医療を提供し、地域から信頼され愛されるメディカルセンターを目指します。』

~基本方針~
1.患者さん主体の安心・安全な質の高い医療、説明のよく行き届いた医療を提供します。
2.治し、支える医療実現のために地域完結型医療体制を充実させ、地域包括ケアシステムの 中核を担います。
3.緊急性の高い疾患に対応できるよう救急医療体制の充実を図ります。
4.質の高い医療を恒常的に提供できるよう健全経営を目指します。
5.誇りを持って働ける職場環境を整備し、患者さんに最善のサービスができるよう努めます。
6.恒常的な資質向上と次世代の育成を図るため教育プログラムを充実させます。

~特徴~
 一般財団法人とちぎメディカルセンター(TMC)は、平成25年4月、下都賀総合病院、下都賀郡市医師会病院、とちの木病院が統合し設立されました。規模・経営形態・歴史の異なる3病院が統合し、新病院の建設と既存施設の整備を行いながら、急性期、回復・慢性期、保健医療支援の機能に分けて再編するという全国でも初めてのケースで、各方面から大きな注目を受けながらスタートしました。急性期は「TMCしもつが」が、回復期・慢性期・緩和ケアは「TMCとちのき」が担い、「総合保健医療支援センター」は介護老人保健施設、訪問看護ステーション、居宅介護支援事務所を有し介護保険老人医療を行うと共に、総合健診センターも持ち予防医療にも力を入れております。

病院からの一言 看護部について

 「患者さんに寄り添い住み慣れた地域で安心して生活が送れるよう、あらゆる場面で『心の通う最善の看護』を提供する」を理念とし、
 1.病める人の思いを大切にできる看護師
 2.あらゆる場面で最善のケアを提供できる看護師
 3.専門職業人として主体的に学習できる看護師
の育成を目指しています。
≪研修年間スケジュール≫

4月 新人研修・オリエンテーション3日間(1日目のみ合同)
(オーダリングシステム・指示受け~実施入力、看護記録、看護必要度、与薬、トランスファー、抑制、注射、点滴管理、輸液シリンジポンプの使用方法、採血、1日の業務の流れ)
接遇研修(合同)
5月 フィジカルアセスメント/技術チェック
6月 BLS(合同)
7月 リフレッシュ研修(弁当作り)/多重課題(夜勤業務)
8月 医療安全(合同)
9月 技術演習・挿管介助/他施設交流会
10月 ケーススタディ(合同)
12月 リフレッシュ研修(交流会)
1月 他施設交流会
2月 ケーススタディ発表会・卒1修了式(合同)

※合同開催以外は、各施設において研修
※昨年度のスケジュールのため変更の可能性あり

≪看護方式≫
 しもつが・・・固定チームナーシング+受持ち性
 とちのき・・・固定チームナーシング、プライマリーナーシング
≪教育支援制度≫
 しもつが・・・ジョブコーチ制
 とちのき・・・プリセプター制

求人情報

採用予定 看護師 20名
選考方法 書類選考、筆記試験(作文)、面接
採用試験について 採用試験日程については別途通知致します。

勤務条件

基本賃金 262,000円/月額(夜勤含む)
諸手当 通勤手当・超過勤務手当・家族手当など
賞与 年2回(前年度実績3.5ヵ月分)
勤務体制 しもつが 3交替制(※希望の場合、2交替勤務可能)
とちのき 2交替制
勤務時間 日勤  8:30~17:15
準夜 16:30~ 1:15
深夜  0:30~ 9:15
休日・休暇 規定による週休2日制
福利厚生 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
≪保育所≫
8:00~18:00 (延長保育18:00~)
0歳~小学校就学まで(法人規定による)
●保育料金:2歳未満 ¥15,000/月、2歳以上 ¥11,000/月

連絡先

〒328-0043 栃木県栃木市境町27-21
TEL 0282-20-1281
URL https://www.tochigi-medicalcenter.or.jp/recruit/kangoshi/
採用担当 総合管理部 部長 大塚卓