施設概要

設立年度 ・翼の舎病院 令和2年秋 開設予定
・野木病院  平成元年3月
・花の舎病院 平成15年4月
病床数 ・翼の舎病院(100床)
・野木病院(52床)
・花の舎病院(114床)
職員数 ・翼の舎病院150名(看護職35名)※予定
・野木病院136名(看護職43名)
・花の舎病院200名(看護職53名)
診療科目 ・野木病院 全10科目
内科・神経内科・外科・消化器科・整形外科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・リハビリテーション科
・花の舎病院 全4科目
内科・神経内科・リハビリテーション科・小児科

施設の特徴・理念・基本方針

 医療法人社団友志会は「この街に住んで、関わり合いを持った時からいつまでも共に生きる」を理念とし、地域に根差した看護を提供しております。急性期から回復期、生活期、そして在宅と一連の流れで看護を行っており、患者、利用者さまがどのような状況になっても最後までその方との関わりを大切にしております。
 野木病院は、栃木県野木町の基幹病院として、地域の皆様が安心して受けられる医療を日々提供しております。2次、3次救急病院とは環境が違い、落ち着いた雰囲気の病棟で看護技術をしっかりと学んでいくことが可能です。全床地域包括ケア病院としており、他職種と連携しながら患者さまの退院支援を行うことのできる病院です。
 リハビリテーション花の舎病院は、回復期専門のリハビリ病院として、主に脳血管疾患・整形関係の患者さまを対象に看護を行っています。プライマリーナーシングを行っており、他職種と連携を取りながら、患者さまそしてご家族さまとじっくりと関わることが可能な病院です。
 リハビリテーション翼の舎病院は、2020年秋に栃木県小山市に開設予定の新施設です。小山市で初めてとなる回復期リハビリテーション病院と介護老人保健施設、デイ・リハビリテーションセンターが同一建物内に併設されている、医療・介護の複合施設となります。能卒中や骨折等の急性期を過ぎた患者さんは、回復期リハビリテーション病院へ転院され、入院中は1日あたり2~3時間のリハビリテーションを受けることになります。入院期間を経て、自宅退院にとなった患者さんには、通所リハビリテーションに通っていただき、引き続きリハビリテーションを受けていただくことにより、日常生活を送るための身体機能の維持向上を目指すことができます。また、回復期リハビリテーション病院の退院時期を迎えても自宅退院が困難な患者さまは、介護老人保健施設へ入所していただき、引き続きリハビリテーションを受けながら在宅復帰を目指します。
 このように、当施設・当法人は皆様住み慣れた地域で生活を継続できるよう全力でサポート致します。

病院から一言

 友志会看護部では、新卒者に対して2年間を通した研修体制を設けております。法人内には急性期病院や回復期病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、訪問看護ステーションと急性期から在宅まで多くの活躍の場があり、研修を通して一連の病期を経験していただきます。自分自身がどういった病期に向いているのかわからない。そんな方でも研修を通して自分の看護師像をきっと見つけることが可能です。

求人情報

採用予定 40名
選考方法 面接
採用試験について 見学、面接については随時行っております。

勤務条件

初任給 257,000円/月額 内訳(基本給210,000円/皆勤手当5,000円/夜勤手当42,000円 10,500円×4回)
諸手当 通勤手当
賞与 年3回(夏期・冬期・年度末)
勤務体制 野木病院、花の舎病院共に2交替制
勤務時間 日勤 8:30~17:30 
夜勤17:00~33:00
休日・休暇 年間休日116日(夏期休暇3日、冬期休暇2日含む)
福利厚生 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険、財形貯蓄

連絡先

〒329-0101 栃木県下都賀郡野木町友沼5320-2
TEL 0280-57-2256
URL http://www.nogihosp.or.jp/
法人本部 人事課 相馬・小川