施設概要

設立年度 大正6年9月
病床数 190床
職員数 総職員数 224 人(2019年1月現在)
看護職員 正看 102 名 准看 20 名
診療科目 内科・小児科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・心療内科・外科・整形外科・消化器外科・脳神経外科・呼吸器外科・皮膚科・泌尿器科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科・血管外科

施設の特徴・理念・基本方針

【施設の特徴】
 黒須病院は大正6年に黒須医院として創立し、平成29年に100周年を迎えました。平成21年には社会医療法人としての認可を受け、より公益性の高い医療法人として地域の方々に出来るだけ良い医療を提供できるよう努力しております。

【理念】
 当病院は、幾多の変遷を経ながら地域密着型の病院として今日に至っています。また、
医療の原点である救急医療を中心として、常に患者さんの立場にたちながら「思いやり」
の心を柱に、職員一人一人の職務が異なっても社会的使命感を持って職務を遂行してい
ます。さらに、医療と保健・福祉の整合性を保って、患者さんに信頼され安心して入院・
受診ができる病院の確立を目的とし、常に周辺の状況や法制の変化に応じられる余裕と
活力を備えながら前進できるよう、職員一丸となって心と技術の向上を目途に頑張りま
す。

【黒須病院綱領】
一.患者さんに対する思いやりと気配りを念頭におく。
一.患者さんに対して常に笑顔で接し、不自由な人には手を差し出すこと。
一.医療の原点は緊急医療にある。箸を置いても駆けつける。
一.技術の向上を常に心掛ける。
一.病院は全職員の融和と協力によって機能が発揮される。  
一.保険と福祉は医療の一環である。
一.地域に対する配慮を大事にする。

【経営方針】
1.職業倫理
 当病院で働く医療従事者は、患者様の権利を尊重した医療活動を行い、社会的・道徳
的な信用を確保するために、専門家として自律的に患者様にとって、もっとも望ましい
適切で十分な医療サービスを提供出来るよう努力する必要があり、人権の中で最も基本
的な生命・健康の保持増進に寄与する責務を担っています。

基本方針
 【1】医療者としての責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるよう努めます。
 【2】医療水準の向上のため、自己研鑚に努めます。
 【3】医療者として品位と信用を損なう行為、審議に反する行為をしません。
 【4】医療者として相互の立場を尊重し、医療の質の向上に努めます。
 【5】医療を通じて社会の発展に貢献し関係法令を遵守します。

2.臨床倫理
 患者さまの尊厳及び権利を尊重し、医療の進歩に貢献します。

基本方針
 【1】患者さまの人格を尊重し、人権を守ります。
 【2】患者さまの意思を十分に確認し、自己決定権を尊重します。
 【3】患者さまに医療内容や必要な事項について、説明義務を果たします。
 【4】患者さまの利益を最優先とし、公平な医療を提供します。
 【5】患者さまの個人情報の保護と守秘義務を徹底します。
 【6】医の倫理に関する問題は、倫理委員会で審議します。

病院から一言

 社会医療法人恵生会黒須病院は急性期から慢性期、在宅医療までを担う地域密着のケアミックス病院です。
 「患者様主体の最善のサービスを"心をこめて"実践します」を看護部理念とし、思いやりのある看護提供を心掛けております。
 その為にも、継続教育はクリニカルラダー教育でスキルアップを目指し、新人看護職員に対しては新人看護職研修の導入により病院全体が協力をしてくれる環境となっております。
 また、品質目標(ISO取得病院)である「働きやすい職場環境」に各部署意欲的に取り組んでおります。
 見学や面接は随時ご相談を受けております。お気軽にご連絡ください。

求人情報

採用予定 若干名
選考方法 筆記試験 面接
採用試験について 日程については別途通知いたします。

勤務条件

初任給 短大専門卒 基本給217,400円
大卒    基本給228,800円
諸手当 食事手当、調整手当、住宅手当(該当者のみ)、扶養手当(該当者のみ)、夜勤手当(1回17,000円)
賞与 年2回
勤務体制 2交代制
勤務時間 日勤8:45~17:45  夜勤16:30~9:00
休日・休暇 年間106日、年次有給休暇、特別休暇(結婚休暇、子の看護休暇、介護休暇等)
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、財形、24時間院内保育、職員旅行(海外・国内)

連絡先

 〒329-1395 栃木県さくら市氏家2650
 TEL028-682-8811
 URL http://www.kurosu-hospital.jp
  採用担当:米山 智恵美(総師長)
 Mail kango@kurosu-hospital.jp