施設概要

設立年度 昭和24年7月
病床数 555 床
職員数 1,167人 (内看護職 607 人)
診療科目

神経内科、消化器内科、腎臓内科、呼吸器内科、神経精神科、循環器内科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科、麻酔科、歯科口腔外科、放射線診断科、放射線治療科、リハビリテーション科、緩和ケア内科、救急科、病理診断科

施設の特徴・理念・基本方針

 足利赤十字病院は、昭和24年7月に創立し、半世紀を超える歴史と業績をもち、広域両毛圏における中核病院として幅広い活動を行っています。
【理念】
 患者の皆さまがかかってよかった職員のひとりひとりが勤めてよかったと言える病院を創ります。
【基本方針】
 われわれ全職員は基本方針を守ります

  • 「人道と博愛」の赤十字精神を心に、患者さま中心の医療を行います。
  • 急性期病院としての機能と役割を、高い水準で発揮できるよう、日々励みます。
  • 地域における基幹病院として、地域医療機関との連携を深め、住民の健康増進に努めます。

病院から一言

 足利赤十字病院は、足利市や佐野市を含む両毛医療圏の中核病院です。病院の特徴の一つが、一般病床全室個室です。患者のプライバシーに配慮した快適な療養環境は、看護師にとっては、ケアがしやすい快適な職場環境です。幅広い患者層に対して質の高い医療を提供することで地域に貢献すべく、外国人患者受け入れ体制の整備などにも力を入れています。また、災害時には拠点病院として重要な役割を担うことから、免震構造や大型発電機などの設備を備え、災害に強い病院になっています。いつ起こるかわからない災害に備えて、職員は日々、訓練や備蓄品の管理を行っています。
 新人教育は、充実した研修プログラムと、エルダーと実地指導者を中心とした部署全体による教育体制で、手厚く新人看護師を支援しています。患者ケアはパートナーシップナーシングなので、新人看護師は先輩から学びながら安全にケアが行えます。キャリア開発ラダーに基づく継続的な教育体制や、認定看護師の資格取得をはじめとしたキャリアサポート体制も充実しています。 育児支援では、病院独自の充実した支援体制で育児を手厚くサポートしています。仕事をしながら育児がしやすい環境を整え、一人ひとりがそれぞれのライフスタイルに合わせた働き方の実現を目指しています。

求人情報

採用予定 助産師・看護師 40名
選考方法 筆記試験(一般教養等)、小論文、適性検査、面接
採用試験 ◇採用試験
第一回 一次2019年5月18日(土) 二次6月  1日(土)
第二回 一次2019年6月15日(土) 二次6月29日(土)
第三回 一次2019年7月  6日(土) 二次7月20日(土)        
◇就職説明会
日程 2月16日(土)、3月16日(土)、3月30日(土)、4月6日(土)、4月20日(土)、5月18日(土)、6月15日(土)
時間 13:30~16:00(職員寮見学希望者は12:40から)
内容 病院・看護部の説明、病院見学ツアー、先輩との対談コーナー、職員寮見学(希望者のみ)

◇インターンシップ
日程 3月4日(月)~3月29日(金)
8月5日(月)~8月30日(金)
上記のうち平日2日間(1日だけでも可)
時間 1日目 9:50~16:00
2日目 9:30~16:00
内容 希望の病棟で、患者のケアを体験できます。

◇就職説明会、インターンシップの申込み
当院ホームページ内の「申込みフォーム」よりご応募ください。

勤務条件

初任給 看護師/大卒 283,600円  3年卒 277,400円
諸手当 通勤手当、住居手当、扶養手当、深夜手当、時間外手当(日本赤十字社職員給与要綱による)
賞与 年2回 4.15か月分(2018年実績)
勤務体制 変則2交代制
勤務時間 日勤 8:45~17:05  夜勤 16:35~9:00
休日・休暇 4週7休(病棟勤務)、年末年始(12/29~1/3)、創立記念日(7/1)、有給休暇(21日)、夏期休暇(3日)、慶弔、永年勤続休暇等
福利厚生 職員寮(平成29年10月オープン)、保育所、互助会、職員旅行、歳末慰労パーティー、永年勤続表彰、退職金制度等

連絡先

〒326-0843 栃木県足利市五十部町284-1
TEL(人事課直通)0284-20-1302    (看護部直通)0284-20-1345
URL http://www.ashikaga.jrc.or.jp
採用担当 人事課:若林正貴、奥山正己
Mail jinjika@ashikaga.jrc.or.jp