投稿動画アワード2018   |   動画投稿について   |   Movemateとは
地方発!とちぎを元気にする動画サイト

爽菜農園の作業日誌『タマネギの追肥・中耕』

2019/2/25 14:25 ジャイコ
 

 

 

市貝町で有機農業を営む『爽菜農園』です
先日に続き今日も農作業の様子をお届けしま~す♪

今日はタマネギの追肥中耕です!

教科書通りのやり方ですと
2月中にタマネギの追肥をしないと
締まりが悪くなり貯蔵中に痛んでしまうそうで

すぐに全量出荷するならそれほど気にしなくてもいいのかもしれませんが

爽菜農園では吊るし貯蔵して
年内いっぱい凍らないうちは
みなさんにお届けしたいので

一応セオリー通りに
2月中に追肥をするようにしています♪

さて実はわたくし
ネギ系がちょっと苦手なんですねぇ

お野菜をお届けしているみなさんのためと思い
毎年気合いを入れて
タマネギと向き合っているつもりなのですが、、、
どこかから苦手オーラが
伝わってしまうのでしょうか???

毎年タマネギは
あまり上手に育てられません

そんな訳で昨年の苗も失敗し
有機農業仲間から譲ってもらった
少ない苗を死守するために

いつもは使わない
ビニールマルチを使ったのですが

まぁこれも分かっていることなのですが
だいたい2月の強風で
マルチは吹き飛ぶのです!

普段からマルチを使わないから
マルチ張りがあまり上手でないのも
あるかもしれませんが

まぁこのマルチが吹き飛んだタイミングで
追肥中耕をすることにしました

マルチはもうはがしてしまい
タマネギの列の間を
鍬や足で耕し
とりきれなかった草を
手取りで取ります

そして耕した溝に
自家発酵鶏糞を追肥

さらにこれから3月になり
暖かくなると草がどんどん茂って
タマネギを覆ってしまうので

完全に防げるわけではありませんが
籾殻マルチをして
草が生えにくいように
地面を覆います

これが正しいやり方という訳ではなく
今年の状況に合わせて今回はこんな風にしてみました♪

さ~て私の愛情タマネギに届くかな~?

【撮影日時】
2019年2月21日

【撮影場所】
市貝町

旬の野菜 爽菜農園

市貝町の自然いっぱいの里山の中で有機農業を営み暮らしています。
HPはこちら