下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > 企画・特集 > 今市事件(栃木女児殺害)特集

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

今市事件(栃木女児殺害)特集

今市事件

 日光市(旧今市市)大沢小1年だった吉田有希ちゃん=当時7歳=が、2005年12月1日午後2時50分ごろ、同市木和田島の通学路の三差路で下校途中の同級生3人と別れた後、何者かに車で連れ去られ、約23時間後の2日午後2時すぎ、約60キロ東の茨城県常陸大宮市三美のヒノキ林内の斜面で遺体で見つかった。鋭利な刃物で胸を十数カ所刺されて殺害され、現場に着衣やランドセルの所持品はなかった。

事件の経過

2005年12月1日 午後2時50分、吉田有希ちゃんが下校途中、同級生と別れた後、行方不明に
12月2日 午後2時ごろ、茨城県常陸大宮市の山林で遺体発見。栃木、茨城の両県警が殺人・死体遺棄事件として今市、大宮両署に合同捜査本部を設置
2006年1月 大沢小PTAと地域住民が協力し、登下校時に児童見守りを行う「大沢ひまわり隊」が発足
8月 栃木、茨城両県の任意団体「吉田有希さん被害の殺人・死体遺棄事件の捜査に協力する会」が容疑者逮捕に結びつく情報提供に200万円の懸賞金を設定
11月 大沢小でスクールバス試験運行開始
2007年7月 有希ちゃんが同級生と別れた日光市木和田島の三差路に「子ども緊急通報装置」を設置
8月 警察庁が「捜査特別報奨金」制度に基づき300万円の懸賞金を設定
2008年2月 合同捜査本部が毎月第一木曜日を「今市事件情報収集強化日」に指定
11月 県警捜査1課に今市事件の専従捜査員を配置
2009年3月 県警捜査1課に「今市事件特捜係」を設置
2013年5月 栃木、茨城両県警が17度目の合同捜査会議を茨城県警大宮署で開催
8月 「捜査特別報奨金」が6度目の更新
10月 情報収集強化のため、県警が全職員約3800人に事件の携帯手配書を配布
12月1日 発生から丸8年を迎える。栃木、茨城両県警の捜査員約200人態勢を維持
2014年6月3日 殺人容疑で勝又拓哉容疑者逮捕
24日 宇都宮地検が宇都宮地裁に殺人罪で起訴
8月5日 宇都宮地裁で公判前整理手続きが始まる
2015年12月1日 発生から丸10年を迎える
2016年1月29日 宇都宮地裁で区分審理
2月9日 宇都宮地裁で部分判決
2月29日 宇都宮地裁で裁判員裁判初公判
3月22日 宇都宮地裁で裁判員裁判、論告求刑と最終弁論
3月31日 宇都宮地裁で裁判員裁判、判決(予定)

関連リンク

  • 栃木・茨城にまたがる女子児童殺人・死体遺棄事件に関する 情報提供のお願い…栃木県警

Pick UP

地域安全情報 防災情報

おすすめPick Up

一覧を見る