一生に一度の夏、
訪れることのなかった夏。

 史上初のインターハイ中止-。2020年、高校生アスリートの“夏”は、誰もが想像しえなかった形で奪われた。集大成の場を失った悲しみ、ともに過ごした仲間への感謝、新たな夢へと向かう決意…。さまざまな思いを抱く、彼ら、彼女らの姿を追った。

special青春譜

special先輩からのエール

special関連記事

prologue特集「とちぎ青春譜」について

 2020年夏に栃木県などで開催予定だった全国高校総体(インターハイ)「魅せろ躍動 北関東総体2020」は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、史上初の中止を余儀なくされました。“最後の夏”を迎えることができなかった高校3年生たち。深い喪失感の中から立ち上がろうとする、若きアスリートたちの姿を紹介します。

ページの先頭へ戻る