葉が色付き紅葉が見頃を迎えたもみじ谷

 【足利】西宮町、巴町の織姫(おりひめ)公園で「もみじ谷」の紅葉が見頃を迎えている。晴天に恵まれた15日、多くの散策客が訪れ赤く染まりだした木々を眺めながら秋の深まりを感じていた。

 同公園は1976年、機神山(織姫山)に整備された。もとからあったモミジに加えて足利ロータリークラブが植樹を行い、現在は約1千本のモミジが公園西側の斜面に並んでいる。

 15日現在、一部は紅葉前の木々も残り見頃はもうしばらく楽しめそう。長野市山布施から夫婦で訪れた酒井聖文(さかいきよふみ)さん(68)、春江(はるえ)さん(66)は体に障害があり歩行が難しいが「道が舗装されて歩きやすい。この秋最後の紅葉を楽しんだ。満足です」と話していた。