解禁となったボージョレ・ヌーボーを笑顔で楽しむ来場者ら=15日午後6時35分、宇都宮市江野町

 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」が解禁された15日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアでは恒例の「一晩だけのワイン村」(同スクエア主催)が開かれ、ワイン愛好家らが“平成最後の味”を堪能した。

 Web写真館に別カットの写真

 ボージョレ・ヌーボーはその年の天候などで味が異なる。今年は糖度が高く、まろやかな味に仕上がっているという。

 同日午後5時を過ぎると、仕事帰りのサラリーマンや主婦たちが続々と来場。グラスを片手に今年の味に酔いしれていた。