高安(手前)がすくい投げで栃煌山に敗れる=福岡国際センター

 大相撲九州場所5日目(15日・福岡国際センター)一人横綱稀勢の里の休場により横綱不在となる中、3大関がいずれも平幕に敗れる波乱。

 高安は栃煌山のすくい投げに屈し、初黒星を喫した。豪栄道は錦木に逆転の小手投げを食って3敗目。栃ノ心は北勝富士に押し倒され、3勝2敗となった。

 成績次第で大関昇進の可能性がある関脇御嶽海は小結魁聖に寄り切られ、2連敗で手痛い3敗目。小結貴景勝は関脇逸ノ城を押し出し、5連勝とした。勝ちっ放しの貴景勝と栃煌山を1敗で高安、平幕の千代大龍ら6人が追う展開。