新幹線(右)の車窓からも「がんばろう日本」のメッセージが見える東京ガスのガスホルダー=宇都宮市

 東京ガス(東京都)は、宇都宮市中心部の新幹線高架西側にある球形のガスホルダーの撤去を決め、20日から本格的な解体工事に乗り出す。東日本大震災以降、早期復興を願う「がんばろう日本」のメッセージを発信してきたランドマークが、役目を終える。

 ガスタンク「今泉整圧所ガスホルダー」は1984年、同市今泉4丁目に設置された。直径と高さはそれぞれ約22メートル、重さは約480トン。一般家庭5万世帯分の1日の使用量をためておくことができ、工場や家庭などで需要が増える時間帯に供給を補助してきた。