2019年のカレンダー。4月30日、5月1、2日は平日を示す黒色になっている=13日午後、宇都宮市池上町

 政府は13日、皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日などを、その年一回限りの祝日として扱う特別法案を閣議決定し衆院に提出した。今国会での成立を目指しており、成立すれば祝日法の規定で19年のゴールデンウイーク(GW)は4月27日から10連休となる。県内の観光業界は「追い風」と期待し、結婚式場は5月1日が「大安」なだけに新たなプランの検討も視野に入れる。一方、既に来年のカレンダーの印刷を終えた業者からは「修正はできない。仕方がない」との声が漏れた。

 特別法案は19年5月1日と、「即位礼正殿の儀」が行われる同年10月22日を休日とした上で、祝日法が定める「国民の祝日」として扱い、祝日の間に挟まれた日は休日とするとの規定を適用。来年4月30日と5月2日が休日となる。