参院文教科学委員会の冒頭であいさつする上野氏(中央)=13日午前、国会

 参院文教科学委員長となった自民党の上野通子(うえのみちこ)氏が13日、委員長として最初の議事進行に臨んだ。国会で委員を呼ぶ際に男女を問わず慣習となっている「君」付けではなく、「さん」を使った。上野氏は下野新聞社の取材に「目下の人を呼ぶ時に使うので『君』には前々から違和感があった。男女共同参画社会の実現を目指すのなら、女性を呼びやすい敬称に変えていく必要もある」などと話した。