【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比17・73ドル安の2万5369・45ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は46・75ポイント高の7247・62。

 米中貿易摩擦の緩和への期待感や、米株価が前日に大きく下げた反動で上昇する場面もあったが、米企業業績の先行きへの懸念も根強く、相場の重しとなった。