大イチョウの下で挙げられた結婚式

大イチョウの下で挙げられた結婚式

大イチョウの下で挙げられた結婚式 大イチョウの下で挙げられた結婚式

 【さくら】「大公孫樹(おおいちょう)祭」を開催している馬場の今宮神社で11日、推定樹齢700年の大イチョウの下で、市内在住のカップルが結婚式を挙げ、永遠の愛を誓った。

 結婚式を挙げたのは北草川、会社員浦野応幸(うらのかずゆき)さん(35)と桃子(ももこ)さん(27)。同神社の大イチョウは縁結びの木として知られ、地元育ちの桃子さんの「一生の思い出になる結婚式にしたい」という希望で実現した。

 黄金に色づいたご神木の下に設けられた特設式場に、雅楽に先導され入場した2人は、三三九度の杯を交わし「明るい家庭を築きたい」と誓いの言葉を述べた。

 大イチョウは17日までの祭りの期間中、午後5時から午後9時までライトアップされる。