ドジャースの柳賢振

 【ニューヨーク共同】米大リーグは12日、フリーエージェント(FA)選手と今季所属球団が規定額で1年契約を結べる「クオリファイング・オファー(QO)」の回答期限を迎え、韓国出身のドジャースの先発左腕、柳賢振のみが受諾した。

 ナショナルズからQOを受けていた2015年ナ・リーグ最優秀選手の外野手ハーパーや、同年のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)左腕でアストロズから申し出があったカイケルら残り6選手は拒否し、今季所属球団を含めた全チームと交渉が可能になる。

 QOは年俸1790万ドル(約20億4千万円)で、FA選手が今季所属球団と1年契約を結べる制度。