リニューアルしたマップで手を振る運動を呼び掛けるSL観光アテンダント

 【日光】市観光協会などでつくる「いっしょにロコモーション協議会」はこのほど、東武鬼怒川線沿線の踏切などのSL「大樹(たいじゅ)」通過時刻を書いた「SL大樹にみんなで手を振ろうMAP」(A4判)をリニューアルした。大樹発着駅の下今市駅や鬼怒川温泉駅の他、沿線の商業施設など計16カ所で3千部を無料配布。冬の温泉旅行などで来訪する観光客のため、地域自慢のSLと一緒に笑顔のおもてなしを増やしていく。

 手を振る運動は、同協議会と沿線住民らが、地域一体で乗客をもてなそうと運行当初から続けてきた。