主 催 下野新聞社、(公財)うつのみや文化創造財団

後 援 栃木県カメラ商組合、栃木県写真家協会

協 賛 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

第21回大賞作品 「家路」 渡部 久恵様

 

応募用紙、協力店リスト(裏面)付きのチラシはこちらからダウンロードできます。
(PDFファイル、閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です)

【応募資格】

県内在住または通勤、通学する人(県外在住者は通勤、通学先を明記)。年齢、性別、国籍、アマチュア、プロを問いません

【募集期間】

12月1日~2019年1月31日(必着)

【テーマ】

自由

【サイズ】

四つ切り、または四つ切りワイドに限ります。台紙等には貼らずにご応募ください。

【審査】

第1次審査で入選作品300点程度を選出し、入選者には文書で通知いたします。(3月上旬予定)

※入選は1人2点までとさせていただきます。

第2次審査は入選作品の中から入賞作品51点を決定いたします。入賞者には直接通知するとともに下野新聞紙上で発表いたします。

【展示】

入選作品はすべて、2019年5月11~14日、16~19日に宇都宮市文化会館展示室で展示いたします。展展示ご辞退はご遠慮ください。入賞作品以外の作品は、入選番号順に前後半入れ替えての展示とします。

・出店は半切、またはA3ノビの額装で出展ください。その際、額装に掛かる費用は自己負担でお願いいたします。

・出展料は1点につき2000円です。額装方法および出展料の納入方法は入選の通知時に連絡いたします。

・表彰式は2019年5月11日、宇都宮市文化会館第2会議室で実施いたします。

【審査委員長】

佐藤尚氏 http://www.satophoto.net/

【応募方法】

作品の裏側に題名、氏名、年齢、住所、電話番号を記載し、次のいずれかの方法でお申し込みください。

県内のカメラ店「しもつけ写真大賞協力店」で作品に出品料1点につき500円を添えて申し込む

作品を下野新聞社に郵送または宅配便で送り、出品料(1点につき500円)を郵便局で振り込む

◆作品送付先

 〒320-8686 栃木県宇都宮市昭和1-8-11 下野新聞社 教育文化事業部「写真大賞」係

◆出品料振込先

 郵便振替 口座番号 00120-3-78502 加入者名 「下野新聞事業局」

・出品料・出展料は、いかなる場合でもご返金できませんのでご了承ください。

・作品の取り扱いには十分注意致しますが、郵送中の事故には責任を負えませんのでご了承ください。

・入選して額装する場合、破損・事故防止のためガラスの使用は厳禁と致します(アクリル板は可)。会場の都合上、なるべく小さな額をご用意ください。

・ご応募いただいた個人情報は「しもつけ写真大賞」の運営のみに使用します。また、個人情報については下野新聞社が責任をもって管理致します。

【応募規定】

・応募作品は、未発表のものに限ります。

・カラー、モノクロいずれも可。単写真のみとし、枚数制限はありませんが組写真は不可とします。

・合成写真は不可(多重露光は可)

・応募は銀塩写真プリントのみで、ホームプリンター出力は不可。入選の場合半切もしくはA3ノビでの提出になりますので、伸ばしに耐えられる画素数のカメラをご使用ください。(デジタルカメラの場合)

・類似応募、二重応募と判断された場合、発表後でも入選、入賞を取り消します。

・応募作品は、応募者本人が撮影したものに限ります。著作権、肖像権に抵触しないよう注意し、被写体が人物の場合、本人の承諾を得てからご応募ください。

・準特選以上に入選された作品は原版を提出いただきます。指定した期日までに提出いただけない場合、入選を取り消すこともあります。提出いただいた原版は1年後を目安にご返却いたします。

・入賞作品の著作権は主催者に帰属し、宣伝物などに使用することがあります。

【賞】

大 賞 1名 賞金100,000円 賞状、副賞

準大賞 2名 賞金 30,000円 賞状、副賞

特 選 3名 賞金20,000円 賞状、副賞

準特選 10名 賞金10,000円 賞状、副賞

優秀賞 15名 賞金 5,000円 賞状、副賞

佳 作 20名 賞状

【問い合わせ】

下野新聞社教育文化事業部、電話028-625-1172