暗闇の中で輝きを放つイルミネーション

暗闇の中で輝きを放つイルミネーション

暗闇の中で輝きを放つイルミネーション 暗闇の中で輝きを放つイルミネーション

 【那珂川】クリスマスシーズンの到来に合わせ、三輪の宿泊レジャー施設「サンタヒルズ」でクリスマスフェアが始まった。施設敷地内を毎夜彩るイルミネーションなど、さまざまなイベントが行われている。

 同施設は約3・5ヘクタールの広大な森林空間に、キャンプサイトやサンタクロースの住む家などをイメージした個性的なコテージ、カフェ&ギャラリーなどがある。

 イルミネーションは、センターハウス前を中心に約2万個の発光ダイオード(LED)などで装飾。暗闇の中でツリーやトナカイなどが浮かび上がっている。来年1月6日まで、毎日午後5~7時に点灯される。

 中村郁夫(なかむらいくお)代表(38)は「暗くなってからの森林の変化などを楽しんでもらい、クリスマスの雰囲気を感じてほしい」と話す。

 18日には「森のアートフェスタ ウインターセレクション」を開催。作家らがクリスマスや冬にちなんだ雑貨などを展示販売するほか、音楽ライブも行われる。那珂川流域の生産者による青空市「ナカマルシェ」も同時開催される。

 (問)サンタヒルズ0287・96・4622。