フィギュアスケートのNHK杯の男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)が92・49点で首位発進し、山本草太(中京大)が74・98点で6位、佐藤洸彬(南部美人)が67・38点で10位となった。