「ギョーザの街・宇都宮」を舞台としたラブコメディー映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」の特報映像と楽曲が29日、解禁される。

 映画は離婚後、地元・宇都宮で廃業した実家のギョーザ店を再建しながら恋に悩むシングルマザーの姿を描いている。秦建日子(はたたけひこ)監督が地方の文化や暮らしを題材に手掛ける映画「地方創生ムービー2・0」の2作目となる。

 特報映像では、主演の足立梨花(あだちりか)さんが、相手役を務めるエンターテインメント集団「BOYS AND MEN」の田村侑久(たむらゆきひさ)さんに一目ぼれするなど、波乱なストーリー展開を暗示するシーンが詰まっている。

 同時に、人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマ曲などを手掛けた姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」が書き下ろした主題歌「ページをめくって」が一部解禁。挿入歌「juu−juu」も同ユニットが担当している。

 映画は6月22日に全国上映。県内では同月15日から「MOVIX宇都宮」で先行公開される。特報映像は「キスできる餃子」のホームページで見ることができる。