県教委は24日、2018年度の公立小中学校と義務教育学校教職員の定期異動を発表した。異動総数は前年度より176人少ない3008人で、過去10年間では4番目に多かった。発令は4月1日付。

 ◆ 全教職員の異動一覧はこちら

 退職者は前年度より20人増の518人。新規採用者は男193人、女263人の計456人で、前年度より6人増えた。

 主な校長の異動は次の通り。※新任校(現任校)氏名の順。敬称略。

旭中(清原中)松本良雄
日光中(三依中)宇賀神明
市貝中(中川小)田中正浩
南犬飼中(安塚小)山口幸雄
矢板中(矢板西小)小川光正
大田原中(黒羽中)益子雅明
佐野南中(葛生小)秦慎一