霧降の滝周辺の紅葉に見入る人たち

霧降の滝周辺の紅葉に見入る人たち

霧降の滝周辺の紅葉に見入る人たち

霧降の滝周辺の紅葉に見入る人たち 霧降の滝周辺の紅葉に見入る人たち 霧降の滝周辺の紅葉に見入る人たち

 【日光】所野の名瀑(ばく)「霧降の滝」周辺で紅葉が見頃を迎えた。8日も多くの見物客が訪れ、錦絵のような晩秋の光景に見入っていた。

 隣接する「山のレストラン」によると、今年は10月下旬から本格的に色づき始めた。宇井大悟(ういだいご)支配人(37)は「ピークはやや過ぎたが、例年よりも発色がいい」と話す。あと1週間は楽しめるという。

 観瀑台には朝から続々と見物客が詰め掛けた。山肌を彩る木々や、2日前の降雨で水量が多い滝にカメラを向けたり、絵画を楽しんだりする姿が見られた。

 東京都練馬区関町南、主婦関口(せきぐち)やす子(こ)さん(74)は「グラデーションのような色彩が素晴らしい。絵心があれば、いつまでも描き続けられそう」と話した。