【鹿沼】市制70周年の幕開けを飾るイベント「鹿沼 春の彫刻屋台まつり」が4月29日、仲町のまちの駅 新・鹿沼宿周辺で行われる。鹿沼秋まつりのダイジェスト版で24台の彫刻屋台ほか、「いちごみこし」や「いちご屋台」も登場する。23日の記者会見で佐藤信(さとうしん)市長は「鹿沼が世界に誇る彫刻屋台の魅力を存分に味わってほしい」と話し、当日、5万人の集客を見込んでいるという。