本県など関東地方や福島県の高校でボールなど大量の野球道具が盗まれた事件で、窃盗などの罪に問われた水戸市、とび職の男(20)と同市、配送業少年(20)の判決公判が23日、さいたま地裁で開かれた。古谷慎吾(ふるやしんご)裁判官は「犯行は計画的かつ大胆で悪質」として、2人に懲役2年6月、執行猶予5年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。