第90回記念選抜高校野球大会は23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式を行い、13日間にわたる熱戦がスタートする。本県の国学栃木(18年ぶり4度目)は同日午後1時開始予定の第2試合で英明(香川、3年ぶり2度目)と激突する。

 記念大会のため、例年よりも4チーム多い36校が出場する。開会式は午前9時から行い、前回優勝校の大阪桐蔭(大阪)を先頭に北から南の順に入場行進する。選手宣誓は瀬戸内(広島)の新保利於(しんぽりお)主将が務める。

 大会初日の23日は午前10時半から、1回戦3試合を行う。国学栃木が対戦する英明は昨秋の四国大会準優勝校で、右の好投手を擁する。国学栃木は多彩な投手陣の継投策と勝負強い打撃で初戦突破を目指す。