ハードワークを身上とする佐野日大のMF細谷洸太(左)

矢板中央の攻撃をけん引するFW大塚尋斗

ハードワークを身上とする佐野日大のMF細谷洸太

矢板中央の攻撃の軸を務めるFW大塚尋斗(左)

矢板中央の攻撃をけん引するFW大塚尋斗(左)

ハードワークを身上とする佐野日大のMF細谷洸太(左) 矢板中央の攻撃をけん引するFW大塚尋斗 ハードワークを身上とする佐野日大のMF細谷洸太 矢板中央の攻撃の軸を務めるFW大塚尋斗(左) 矢板中央の攻撃をけん引するFW大塚尋斗(左)

 第97回全国高校サッカー選手権大会栃木大会最終日は10日午後1時から、県グリーンスタジアムで矢板中央-佐野日大の決勝を行う。2年連続同カードで、矢板中央が2年連続9度目、佐野日大は2年ぶり9度目の優勝を狙う。昨年の全国大会4強入りの矢板中央に、一昨年同じく4強入りした佐野日大が挑む形だ。ともに全国大会での躍進が期待できる両校の戦いを展望する。