【日光】落合中生徒会は14日、全校生約160人で集めたノートや鉛筆などの文房具類計3702点を、カンボジアの子どもたちに届ける活動を続けている町谷、英会話講師万徳(まんとく)ウィルさん(34)と妻慶子(けいこ)さん(39)に同校で寄贈した。

 夫妻は町谷で英会話教室を経営。世界とつながる感覚を養ってもらおうと昨年から、教室に通う生徒らと一緒に集めた家庭の文房具類を、現地に直接赴いて届ける慈善活動に取り組んでいる。活動を下野新聞の報道で知った同校が、2月の立志式で夫妻に講演を依頼。その後は生徒会を中心に寄贈の機運が高まり、約2週間で文房具類を集めた。