【足利】和泉(いずみ)聡(さとし)市長は14日の定例記者会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題について「ゆゆしき事態。市幹部にも、何を教訓として読み取るか職員と意見交換してはどうかと提案した」と明かした。