外国為替証拠金取引(FX)で資産を増やせると偽り現金をだまし取ったとして、県警や兵庫県警など5県警の合同捜査本部は7日、詐欺と特定商取引法違反の疑いで東京都港区、無職の男(32)を逮捕し、男7人を再逮捕した。関東圏で同様の被害を複数確認しており、被害が計約3億円に上るとみて捜査している。