渡良瀬遊水地に飛来した3羽のコウノトリ(小山市提供)

 【小山】7日、下生井の渡良瀬遊水地第2調節池に、コウノトリ3羽が同時に飛来した。掘削池で餌をついばむなどして1時間半ほど滞在した。市渡良瀬遊水地ラムサール推進課によると、3羽同時に降り立つ姿が同所で確認されたのは初めてという。

 3羽は千葉県野田市で2016年に生まれた「ひかる」「きずな」(雄)と今年生まれた「きらら」(雌)。近所の住民らによると、午前11時ごろ飛来した。