芝生の傷みが目立つ県グリーンスタジアム=9月1日、宇都宮市清原工業団地

 福田富一(ふくだとみかず)知事は6日の定例記者会見で、芝の傷みが激しい「県グリーンスタジアム」(宇都宮市清原工業団地、通称グリスタ)について、今冬から来春まで芝の養生など応急措置を行う考えを明らかにした。グリスタでホーム試合を行うサッカーJ2栃木SCの今シーズン終了後に実施する。

 福田知事は「現地調査をしたJリーグの提案に基づき、来年度のシーズン開幕に向け、芝生の適正な維持管理に努めていく」と述べた。芝の張り替えについては「測量や設計などの時間が必要となるため、来年度のシーズン終了後を予定している」と説明し、当初計画通り2019年度に行う。