関東リーグ得点王となった栃木ウーヴァFCのFW森島(右)。セットプレーの核としても期待が掛かる=7月1日の東京ユナイテッド戦より

栃木ウーヴァFCの司令塔・高地。精度の高いキックでセットプレーの起点なる=7月の東京ユナイテッド戦より

関東リーグ得点王となった栃木ウーヴァFCのFW森島(右)。セットプレーの核としても期待が掛かる=7月1日の東京ユナイテッド戦より 栃木ウーヴァFCの司令塔・高地。精度の高いキックでセットプレーの起点なる=7月の東京ユナイテッド戦より

 日本フットボールリーグ(JFL)の昇格を懸けた「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(CL)」は9~11日、島根県の松江市営陸上競技場ほかで1次ラウンド(R)を行い、全国9地域リーグの王者など12チームの戦いが幕を開ける。栃木ウーヴァFCは今季、選手のオールプロ化や大型補強を敢行し、関東リーグ1部を無敗で制覇。2年ぶりのJFL復帰に向け、満を持して大会に臨む。

 CLは12チームが3組に分かれて3日間で総当たりリーグ戦を行い、各組1位と2位の中から成績最上位の計4チームが決勝R(21日から千葉・ゼットエーオリプリスタジアム)に進出。決勝Rも総当たりのリーグ戦を行い、上位2チームに昇格枠が与えられる。