小学生選手に卓球上達のこつを教える平野さん(奥)=とちぎ健康の森

 ロンドン五輪銀メダリストで鹿沼市出身の平野早矢香さんによる卓球教室が10月27日、宇都宮市のとちぎ健康の森で開かれ、県内の小中学生約50人が元トップ選手から打ち方の基本や上達のこつなどを学んだ。 

 県教委などが主催する「とちぎ健康フェスタ2018・スポーツフェスタ2018」の一環として開催。初めに平野さんが打ち方のポイントを伝えながらフォアハンドやバックハンドなどの手本を披露し、その後一人一人とラリーを交わして丁寧にアドバイスしていった。