緊急車両へ燃料の優先供給などを行った実動訓練=5日午後、宇都宮市

 県と県石油商業組合は5日、宇都宮市内のガソリンスタンドで災害時に緊急車両へ優先的に燃料を供給するための実動訓練を初めて行った。

 県と同組合は2010年、災害時の燃料供給協力などに関する協定を締結。東日本大震災時は混乱が生じ、緊急車両への優先的な給油につながらなかったため協定を見直し、優先供給ガイドラインを策定した。図上訓練を重ねてきたが、効果を高めようと実動訓練を実施することにした。