斎藤淳一郎市長

 矢板市の斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)市長(46)が12~14の3日間、育児を理由に休むことが5日、分かった。市によると、首長で育児を理由に休暇を取得するのは県内初という。

 市秘書広報課によると、斎藤市長には2日に第3子となる女児が誕生した。当初は1週間の休みを考えていたというが、公務の関係で3日間になった。