J2栃木SCは16日、ブラジル人DFメンデス(22)が左膝前十字じん帯断裂のけがでチームを離脱し、新たにDF田代雅也(たしろまさや)(24)が加入すると発表した。

 メンデスは春季キャンプ前の1月31日、宇都宮市内でトレーニング中に負傷。今後ブラジルで手術をする予定で、復帰まで約8カ月かかる見込み。昨季途中に金沢から加入し、11試合に出場。堅実な守備でチームのJ2復帰に貢献した。

 田代は埼玉県出身。185センチ、80キロ。昨季はJ2岐阜に所属したが、シーズン中に契約を解除された。背番号30に決まった田代は「再びサッカーができる環境を与えてくれた栃木に感謝し、勝利に貢献したい」とクラブを通じてコメントした。