白鴎大硬式野球部で、4月に入部する県外の高校3年生2人に未成年の1年生部員2人が酒を飲ませ、この高校生がコンビニで未会計の商品を持ち出し県警に補導されていたことが15日分かった。同大は加盟する関甲新学生連盟と全日本大学連盟に事態を報告。野球部は15日から活動を自粛している。

 同大によると、高校生2人は13日に小山市の同大グラウンドで行われた新入生向けの練習会に参加した後、午後10時半ごろから大学寮の1年生部員の部屋で飲酒。14日未明に買い出しのため出向いたコンビニで、1人が菓子類の会計を済ませないまま店を出て店員に声を掛けられた。

 その際、酩酊(めいてい)状態で受け答えができなかったため、店員は小山署に通報した。