ターゲット・バードゴルフ全国大会で2連覇を果たした溝井さん

 【栃木】群馬県で10月に開催された「第5回全日本ターゲット・バードゴルフ(TBG)全国大会」の一般男子の部で、岩舟町静、会社員溝井代次(みぞいしろつぐ)さん(66)が昨年に引き続き優勝し、2度の出場で2連覇を果たした。今回は同部門の優勝スコアの記録も更新。強さを見せつけての王座に溝井さんは「始めはプレッシャーを感じていたが、集中して冷静に臨めた」と笑顔を見せた。

 TBGはゴルフクラブでシャトル状のボールを打ち、円形のかごに入れるまでの打数の少なさを競う。今大会は4部門に全国各地から、47~84歳の236人が参加し、一般男子の部は73歳以下の66人が出場した。

 溝井さんは最初のホールからバーディーで勢いよくスタート。9連続バーディーとイーグルの通算12アンダーで回り、これまでの大会同部門優勝スコアを塗り替えて大会を制した。