地元産野菜を使った4種類の弁当が披露された試食会

試食会で披露された地元産野菜を使った4種類の弁当

地元産野菜を使った4種類の弁当が披露された試食会 試食会で披露された地元産野菜を使った4種類の弁当

 【那須塩原】地元の農家などでつくる「ふるさとにしなす産直会」(金田文男(かねだふみお)会長)は5日、三区町の農村レストラン「そすい庵」で試食発表会を開き、地場産野菜を使った4種類の弁当を関係者や地元住民らにお披露目した。

 地元産の野菜の消費拡大や市民らに健康的な食事を提供しようと開発。主食や主菜、副菜がそろっていることや、150グラム以上の野菜を使うなどの基準を満たし、県の事業「とちぎのヘルシーグルメ推進店」の項目の一つに登録された。