任期満了に伴う3月20日告示、25日投開票の那須町長選で、前町議会議長の町議平山幸宏(ひらやまゆきひろ)氏(55)=那須町高久乙=が29日、下野新聞社の取材に無所属で立候補する考えを明らかにした。

 平山氏は「さまざまな立場の方から出馬の要請をしていただき、町をより良くしたいという思いで決断した」などと決意を述べ、「町が直面する人口減少や少子化問題に対応するため、観光、農業といった地場産業が連携した観光振興や企業誘致、子育てと福祉の充実を図りたい」などと意欲を見せた。

 那須高卒。損害保険代理会社役員。2007年2月の町議選で初当選し3期目。15年2月から2年間、議長を務めた。町議は月内に辞職する意向。