FC VALON-祖母井クラブ準々決勝 延長後半4分、FC VALONの安藤(左から3人目)が決勝ゴールを決めて仲間と喜ぶ=益子南運動公園A

JFCファイターズ(芳賀)-ヴェルフェ・ヴェール(塩南)準々決勝 前半12分、JFCファイターズのMF大兼(右)がドリブルで駆け上がる=益子南B

FC VALON-祖母井クラブ準々決勝 延長後半4分、FC VALONの安藤(左から3人目)が決勝ゴールを決めて仲間と喜ぶ=益子南運動公園A JFCファイターズ(芳賀)-ヴェルフェ・ヴェール(塩南)準々決勝 前半12分、JFCファイターズのMF大兼(右)がドリブルで駆け上がる=益子南B

 第47回県少年サッカー選手権大会第3日は4日、益子町の益子南運動公園で5回戦と準々決勝の計12試合を行い、HFC.ZERO真岡(芳賀)、JFCファイターズ(同)、FC VALON(下都賀)、FCがむしゃら(同)がベスト4進出を決めた。前回王者のともぞうSC(宇河)は5回戦でFC VALONに1-2で敗れた。

 準々決勝で、HFC.ZERO真岡は2-0で日光SCセレソン(上都賀)に完封勝ち。FC VALONは延長戦の末、DF安藤天哉(あんどうたかや)が決勝ゴールを決め、3-2で祖母井クラブ(芳賀)に競り勝った。JFCファイターズも延長戦の末、2-1でヴェルフェ・ヴェール(塩南)に勝利。FCがむしゃらはDF島村舜也(しまむらしゅんや)が挙げた先制点を死守し、JFCアミスタ市貝(芳賀)を1-0で退けた。

◆栃木県少年サッカー特集

Web写真館に別カットの写真

 大会最終日は11日、さくら市のさくらスタジアムで午前10時から「HFC.ZERO真岡-FC VALON」「FCがむしゃら-JFCファイターズ」の準決勝2試合、午後1時半から決勝を行う。