ダパンプの一員として凱旋したDAICHI(左から3人目)=芳賀町

 シングル「U.S.A.」が大ヒットしている「DA PUMP(ダパンプ)」の最年少メンバーDAICHI(宇都宮市出身)。10年前に加入してから初めての県内公演が先月行われた。地元ファンの「カーモンベイビーアメリカ」の大合唱が響く中、「戻って来られて本当に感慨深い」と凱旋(がいせん)の喜びをかみ締めた。

 出演したのは、先月27日に芳賀町の本田技術研究所四輪R&Dセンターで開かれた「Honda祭り」のステージ。昨年就任したとちぎ未来大使としての担当「栃木ごきげん大使」の由来にもなった曲「ごきげんだぜっ!」でキレのあるダンスを披露し、代表曲のバラード「if…」では一転して情感たっぷりに踊った。

 「地元に帰ってきたよ! 栃木のみんな、こんばんは!」と大声で自己紹介すると、他のメンバーから「いつもより声出てるね」とからかわれ、自認する「いじられキャラ」の一端がのぞく場面も。会場からは「お帰り」「待ってたよ」とひときわ大きな声援が寄せられた。