開会宣言でオリジナルソングを披露する子ども実行委員会のメンバー=午後3時40分、足利市朝倉町

 子どもの権利保障について考える「子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ」が3日、足利市朝倉町の足利市民プラザで始まった。民間団体「子どもの権利条約ネットワーク」(喜多明人(きたあきと)代表)が呼び掛け、地元の子ども支援団体などでつくる実行委員会(大竹智(おおたけさとる)委員長)が主催。県内での開催は初めて。子どもの貧困に関する講演などを通し、諸問題について理解を深めた。

 フォーラムは同条約の普及のため毎年、全国各地で開いており、今回が26回目。市民や子どもの支援に取り組む団体関係者など約250人が訪れた。