ホッケーの全国高校選抜大会は27日、大阪・立命館大茨木キャンパスホリーズスタジアムで男子決勝を行い、本県の今市が石動(富山)に2−5で敗れ、準優勝した。

 2大会ぶりに決勝進出を果たした今市は前半2分に先制を許したが、22分にDF小林弘人が決めて同点に追い付いた。後半11分に勝ち越し点を許し、13分にも追加点を献上。19分にDF加藤大椰が2点目を挙げたが、さらに2点を奪われ突き放された。