自転車オフロードのジャパンシクロクロスシリーズ(JCX)第10戦は24日、滋賀県草津市烏丸半島の特設周回コース(1周2・4キロ×10周=24キロ)で行われ、宇都宮ブリッツェンシクロクロスチームの小坂光(こさかひかる)が57分32秒で優勝。10日の全日本選手権に続いて今季5勝目を挙げた。

 小坂は4列目と後方からスタート。2周目までは先頭集団を追う形となったが、3周目中盤で前方の選手を一気に抜いてトップに躍り出た。4周目からは父・正則(まさのり)(スワコ)が追走するも小坂が独走、今季初の親子ワンツーフィニッシュを飾った。

 JCX第11戦は来年1月21日、愛知県日進市の愛知牧場で行われる。