大勢の人が会場を埋め尽くした餃子祭り=3日午前、宇都宮市本丸町

 “餃子(ぎょーざ)のまち宇都宮”のファン感謝祭「第20回宇都宮餃子祭り」(同実行委主催)が3日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園で始まった。過去最多の30店がギョーザを提供し、県内外から訪れた多くの人が、宇都宮名物に舌鼓を打った。4日まで。

Web写真館に別カットの写真

 宇都宮餃子会発足から25年、同祭り開催20回の節目を迎えた今回。晴天に恵まれ、午前10時の祭り開始前から行列ができ、一時は「90分待ち」の表示を掲げる店も出るなど大盛況だった。

 香ばしい香りが会場に漂い、昼間からビールを楽しむ来場者の姿も。目当ての揚げギョーザを食べた東京都足立区、小学6年鈴木凉介(すずきりょうすけ)君(11)は「祭りを楽しみにしていた。おいしい!」と話していた。

 4日もステージイベントや特製ギョーザの限定販売などが行われる。午前10時~午後4時。