18日、宇都宮市、無職女性(81)から現金700万円をだまし取られたと警察に届け出があった。宇都宮東署は特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると14日、女性方に警察官や消費生活センターを名乗る男らから「暴力団を捜査していたらリストにあなたの旦那さんの名前があった。共犯には銀行員もいるので、おろしたお金に偽札が交じっていないか捜査に協力してほしい」「偽札の判別をするのに、警察で預かります」などと電話があった。

 これを信じた女性は14日午後3時ごろ、自宅で男に現金700万円を手渡した。女性はその後、家族に相談し、だまされたことに気づいたという。